自作のキャンピングシェル    1995年1月〜2003年5月まで使用
外観(前から)   以前、メーカー製のキャンピングシェルを所有して
いたのですがローンが払えなくなったのと
是非譲ってほしいという人がいたので売却。
その後自作してみました。
骨組みは、イレクターパイプを使用。
パイプカッターを使えば、切断も簡単で、
接着さえ上手く出来れば、大変頑丈に
なります。

  また、パイプ同志はめ込むことが出来るので
屋根のポップアップに利用しました。
サイドパネルも工夫して、外側に倒れる様
にしたので、これで、5人の寝身スペース
を確保。
高さと重量を抑えたので、ノーマル(空荷台)
で走るよりも安定しています。


日本初のキャンプ場予約サイト【J-outdoor】


テレビ「どっちの料理ショー」にも出た食材販売

話題の車中泊グッズなら車中泊専門店におまかせ!

車買取 最大8社に無料で一括査定依頼!

あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定


輸入タイヤ直販店 オートウェイ

クルマ売るなら、全国600社無料一括比較のcarview愛車無料査定

カーチスの簡単&無料な愛車査定サービス!

⇒ 廃車のプロ。廃車ひきとり110番はこちらを。

車検に迷ったら、ホリデーへ!抽選で毎月55名様に当たる!


室内(ベッドメイキング)   パイプの外側のパネルは、ベニヤ板。
その上から、「ダンパネ」というプラスチック
の段ボールの様な物で、防水を図りました。

最初の制作費に、約10万円。
以降手直しで約5〜10万円位。
高速道路で吹き飛んだことも、崩れたこともありません。
ただ、貨物ナンバーのまま乗っているので
車検の時に、降ろすのが辛いです。
テント地をかぶせたところ   バンクベッドは普段145×150cm。
引き伸ばして145×190cmになります。
下のベッド部分は、サイドパネルを倒して
150×180cmになります。
サイドパネルを倒してテント地を掛けます。
 
室内(シンク、コンロ) 内部のギャレー周りです。
骨組みはL型スチール。
天板を張りその上からステンレス板を貼った。
シンクは家庭台所用品に排水口を付けたもの。
タンクは20Lのポリタンクにポンプを入れたもの。
蛇口は家庭用の物を流用。
蛇口を捻るとポンプのSWが入るよう工夫。
コンロはイワタニのカセット2バーナー。
そのまま外に持ち出して使えることが出来ます。
サイドパネルを倒し、オーニングを出したたところ サイドオーニングのようなタープも作りました。
トラック荷台用の防水シートを目一杯使いました。
足はタープ用のもの。
それをボンボンベッド?のリクライニング金具を
使ったジョイントに差し込みます。
ルーフを上げた時、夏場はこのように
蚊帳のように出来ます。
園芸用の防虫網を使いました。
ルーフには軽量化と断熱効果を得るため
合板を使わず、パイプに直接3cm厚
の発砲スチロール板を貼ってその上から
タープにも使ったトラック荷台用防水銀シート
を被せました。
イレクターパイプ骨組み中の記念写真。


1998年「ガルブィ」のアイディアコンテストで「RV DIY部門優秀賞」受賞
JTB旅行情報

ディズニーリゾート

人気宿をチェック!ぐるなびトラベル予約ランキング

「卸値」だから安い!しかも直前は大幅値下げ!/トクー!

格安高速バスの24時間オンライン予約

空旅は出発の1時間前まで予約が出来ます

海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー

海外ホテル予約ならオクトパストラベル

格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】

毎週15000カップル誕生の人気サイト

<<HOME        NEXT>>