粗大ゴミ日記

2001年5月からリサイクル法が施行されました〜ぁ。   
僕たち一般人も、ゴミを集めるホームレスの人達も、ゴミを東南アジアに売り飛ばす業者も困っています。
施行前には、まだまだ使える電化製品達が買い換えの為に、その任務を強制終了。
施行後は、あちらこちらで不法投棄が問題になっています。
こうなるのは解っていたはずですがねぇ・・・・・

         さて、ここではBIRDYのゴミ日記と題して主なリストをあげましょう。



  • 2007年11月

    またまたマットレスを拾う。今度は3つ折り低反発マットレスだ。少し汚れたカバーから取り出し3つの60×90cmマットとして自由に自宅で使う。


  • 2007年11月

    自作キャンパー製作中にアイディアが浮かび欲しかったボンボンベッド。自宅屋上物置にもあったがサビだらけでしたが、丁度グッドタイミングで発見!日中人通り車通り多きにもかかわらずサッ!と持ち帰る。金具部分だけを切り取りリクライニングシートに使う。


  • 2007年9月

    2つ折りマットレスを拾う。非常にしっかりした3重構造の物だ。軽自動車用ベッドとして使う。同時に下敷き用骨板も1枚分だけ拾いマットは4分割に切断してカバーを掛けてソファー&ベッドを作る。


  • 2006年2月

    YAMAHAのセンターウーファーを拾う。丁度、愛車のタイガー用重低音に欲しかったので、早速取り付ける。ハイパスフィルターを作って、DVDプロジェクター鑑賞に効果抜群です。


  • 2003年6月

    ベッドのスプリングマットを拾う。今まででもシングルマット4個、セミダブル2個を拾った。子供がトランポリン代わりに遊んだらスプリングが折れてしまう。その都度、購入するのももったいないです。シートカバーを被せれば使える。


  • 2002年7月

    自宅マンション下で電子レンジの不法投棄発見。さっそく持ち帰り電源ON。まだまだキレイで可動品でした。


  • 2001年4月

    リサイクル法施行後。
    ある雨の日、道ばたを歩いていると、ビデオデッキが・・・・・
    持ち帰って2日間乾燥させておく。
    モーターとプーリーを結ぶベルト切れだった。
    とりあえず、輪ゴムでつなぐと、動き出した。
    テープが巻き込まれていたので、引き出すとAVビデオだった。       


  • 1999年8月

    食器棚を拾う。
    ガラスが割れていたが、アクリル板と格子柄のビニールシートで・・・・・
    ・・・・オシャレに変身。写真


  • 1998年8月

    初めてビデオデッキを拾う。
    以後5台ほど拾った。 今も健在なのは2台。


  • 1997年3月

    昼間、自宅近くを歩いているとSONYのミニコンポが目に入る。
    「お!これいいなぁ!」と思うが・・・・・・
    人通りが多い・・・・・・「どうしよう?」・・・・「う〜ん」
    「やっぱり拾らおう!!」
     なにげなく平然と拾った。持ち帰ってスイッチオン。このコンポ今も健在。


  • 1995年11月

    キャンピングシェル制作に取りかかる。
    これにも、粗大ゴミが材料として活躍。
    特に、マットのスポンジは全部元ゴミ。
    ベニヤ板、角材なども。


  • 1997年11月

    拾った物で使えるもの、自分で修理出来たものをガレージセールで売る。
    電化製品は叩き売りしても、ある程度の値が付くのでいい。


  • 1995年11月

    ロッジ型テントを拾う。TAIWAN製だが、ほとんど新品。
    キャンプで使ったが、雨漏りした。安物だったのか?


  • 1994年11月

    自宅の冷蔵庫が壊れる。
    「後10日ほどで、粗大ゴミの日だから」ということで、購入せずにクーラーボックスで食品保存する。さて、待ちに待った粗大ゴミの日。
    「いいものメッケ〜!!」以前の物より大型。
    この冷蔵庫は今も健在。


  • 1993年11月

    ピックアップトラックを買ったことで、取り憑かれたかの様に拾いまくる。
    まるで業者の様に、次々と荷台に放り込む。
    自宅に持ち帰り、動作チェック・・・・・OKなら汚れを取り除く。NGなら元の場所に返す。      


  • 1991年11月

    さぁ。これから粗大ゴミのすばらしさを痛感する。
      まずは、テレビ、ラジカセ、イス、マットなど。


  • 1980年7月

    記念すべき初粗大ゴミ拾い体験。自宅賃貸マンション前で1ドア冷蔵庫。「おおお!丁度欲しかった〜」


[戻る]