粗大ゴミのススメ

バブル時代には、宝の山だった粗大ゴミも、最近は目玉ゴミは少なくなってきた。

それでも テレビ、冷蔵庫、洗濯機など、まだまだ使えるものが捨てられているようだ。

我が家では、これらは買うものとは思っていない。

「あ!冷蔵庫が壊れた。また拾ってこよう!・・・・・」と、いうふうに。

 

僕の経験からのデータでは・・・・

◆時期的には3〜5月の引っ越しシーズンと、年末。               

◆お宝ゴミのある場所は・・・・                              
 
 場所的には、ワンルームマンション前が手軽で、冷蔵庫・洗濯機は小型が多い。
 
 それと、高級住宅街&新興住宅街などは、ゴミにも見栄を張る。

 以前、TVで見たが、粗大ゴミで拾ったという物が、数百万円の値がついて 

 それこそ本当のお宝品だった、ということもあるかもしれない。

◆お宝を拾うコツは、一にも二にもまず最初の第一歩、ゴミを拾ってみる事。

 コソコソしないで、周りに人がいても「これは」と思う物があれば、拾ってみる。

 近所で拾うのがイヤなら、少し足を伸ばせばいい。

 持ち帰ったら、電気製品ならまず、電気を通してみる。 

 可動品でなければ、本当のゴミだから。

◆また、粗大ゴミではないが、街の電気屋さんの前に置いてある”下取り品”

 も、いい物があれば、店の人に声をかけてもらってくる。
◆種類別では・・・(見た目の割とキレイなもので)

 



種類

拾ったものが
可動品であった割合

コメント


テレビ

約50%

最近のテレビは壊れ易いようです。
見栄えのいい新しそうな物は、動かないことが多い。
古い物でもソニーが長持ちしてるようです。続いてシャープ。


ビデオ

約50%

以外と使える物が捨ててある。
ヘッドクリーニングすると使える事が多い。またベルト切れも多い。使えないものはほとんどメカトラブル。


掃除機

約80%

ほとんど、使える。ホースがチェックポイント


冷蔵庫

約70%

使える物が多い。ドアを開けてキレイに使ってある物は○


洗濯機

約80%

これも二層式・全自動に関わらず大抵使える物が多い。


扇風機

約80%

見た目で、羽の破損と、首のガタときがなければOK。


電子レンジ

約80%

これも、だいたいの物が可動品だった。


電子オーブンレンジ

約20%

どちらか片方の機能がダメな事が多い。


ヒーター

約80%

電気ストーブはほとんど使えた。


クーラー

拾うなら窓用クーラー。でもまだ経験無し。
見かけた事はあるが古い物ばかりで、
たとえ使えたとしても電気代がかかりそうだから。
でも冷風機ならほとんど使えた。



ステレオ

約50%

単体では使える事が多い。セットで可動したことは一度
あって、僕のお気に入りのミニコンポ。
これは、レコードプレーヤーのベルトが外れてただけだった。


CDプレーヤー 

  

約20〜30% 

レンズクリーナーすると動くことも。
でも、だいたいメカがバグっていることが多い。 


電話機 

  

約80% 

普通の電話ならほとんど可動した。
FAX付きは経験なしです。 


ガスコンロ 

  

約0% 

基本的にガス製品は恐いので拾ってません。
汚い物が多いです。 


家具

 

 
見た目で判断する。蝶番、ネジ、ボンドなど。
色を塗り替えると、また違った雰囲気に。


パイプベッド

 

 
ワンルームマンションなどにはパイプベッドが多い。
また折りたたみベッドなども。ほとんど使えるもの。




 

 
ほしい物があれば拾う。


レコード

 

 
拾って使うよりも売る。
意外とレア物があるのでオークションや面倒くさければ中古ショップで買い取ってもらう。




 

 
古着でいいのなら。


食器

 

 
ん〜これは何か気分的にイヤなので経験ありません。


ベッド、マット、ソファ

 

 
ベッドカバーをかければ、そんなに気にならない。
マットはスプリングをチェック。


スキー板・ブーツ

約99% 

結構見かける物。見た目でチェック
ワックスをかければ蘇る。


自転車

 

 
粗大ゴミに捨ててある物には、盗難車もあるので注意。
後々のことを考え、避けたほうがいい。
自転車はリサイクルセンターで。


現金&中身の入った財布

 

 
拾ったら警察に届けましょう

 

HOME          BACK